株式投資について、知ろう

株の初心者にオススメの株主優待銘柄

株の初心者にオススメなのは、株主優待銘柄の購入です。
これらの銘柄を購入すれば、商品や優待券をもらえることができますから、一挙両得と言えます。
しかし、注意をしておきたいのは、そのコスト・パフォーマンスです。
つまり、10万円の投資で千円分の優待を受けられるのと、100万円の投資で千円分の優待を受けられる場合、前者は後者の10倍のパフォーマンスとなります。
しかし、前者は無配で、後者は1万円の年間配当があった場合、今度は後者のほうがコスト・パフォーマンスが良いということになります。
それから、配当金や優待の利回りが高くても、それで業績の足を引っ張られてしまうような会社の場合には、本末転倒となってしまいますから、利回りが高くても注意する必要があります。
また、優待銘柄の特徴として、最終権利取得日に向けて高値がつき、翌日以降に値下がりするという傾向がありますから、このような循環的値動きにも注意が必要です。

株の初心者にオススメのNISA制度

株の初心者にオススメなのが、NISA制度の利用です。
これは、年間100万円の投資額に対して5年間、その利子配当所得と譲渡所得が無税になるという制度で、来年からは年間の限度額が120万円に引き上げられます。
例えば、今年100万円で購入したものが、5年後に200万円になっていたとすると、通常は利益の100万円に対して約20%の税金、つまり約20万円の税金を徴収されますが、このNISA制度を利用すれば、税金なしで100万円の利益を全て取得することができるのです。
しかし、落とし穴もあるので、注意する必要があります。
つまり、今年100万円で購入したものが、値下がりして5年後に50万円になっていたとします。
そうして、その後ようやく100万円に戻った時点でこの株を売却すると、50万円の利益が生じているとみなされて、その約20%にあたる税金として約10万円を払わなければならないという羽目に陥ってしまうのです。

最終更新日:2016/7/22